Windows Vista Service Pack 2がリリースされました

マイクロソフトはWindows Vistaオペレーティングシステムの2番目のサービスパックをリリースしました。ユーザーと管理者は、VistaのService Pack 2をスタンドアロンパッケージとして、またはWindows Update経由でダウンロードできます。

スタンドアロンパッケージには、Windows Vista Service Pack 2だけでなく、Windows Server 2008の2番目のサービスパックも含まれています。

32ビットスタンドアロンパッケージのサイズは、5言語で約302メガバイト、7言語サービスパックで390メガバイトであり、サイズが508メガバイトと622メガバイトの64ビットスタンドアロンパッケージでは、約2倍になります。

Windows Update経由でダウンロードした場合、Service Pack 2のサイズはかなり小さくなり、すべてのダウンロードのサイズは、サポートされているすべてのエディションで100メガバイト未満です。マイクロソフトは、Windows Vista Service Pack 2で導入された最も注目すべき変更の詳細を説明する新着情報記事をTechnetで作成しました。

Windows Vista Service Pack 2の変更点

ほとんどのユーザーにメリットのある変更には、ハーフオープンのアウトバウンドTCP接続制限の削除、Bluetooth 2.1のサポート、Wi-Fi接続と構成の改善、およびWindows Search 4.0の統合が含まれます。

  • SP2は、VIA Technologiesの64ビット中央処理装置(CPU)のサポートを追加します。これにより、新しいVIA 64ビットCPUのIDとベンダー文字列が追加されます。
  • SP2は、Windows Vista Feature Pack for Wirelessを統合します。これには、Bluetooth v2.1およびWindows Connect Now(WCN)Wi-Fi構成のサポートが含まれています。 Bluetooth v2.1は、Bluetoothワイヤレステクノロジの最新の仕様です。
  • SP2は、スリープモードからの再開後のWi-Fi接続のパフォーマンスを向上させます。
  • SP2には、RSSフィードサイドバーの更新が含まれており、パフォーマンスと応答性が向上しています。
  • SP2には、Blu-Rayディスクメディアにデータを記録する機能が含まれています。
  • SP2にはWindows Search 4.0が含まれています。WindowsSearch 4.0は、Microsoftの検索テクノロジーに基づいて構築されており、インデックスと検索の関連性が向上しています。また、ドキュメント、電子メール(署名された電子メールメッセージを含む)、音楽ファイル、写真、およびコンピューター上のその他のアイテムの検索とプレビューにも役立ちます。

スタンドアロンのWindows Vista Service Pack 2は、次のページからダウンロードできます。

  • Windows Vista Service Pack 2 5言語(英語、フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語)スタンドアロンパック ダウンロード
  • Windows Vista Service Pack 2 5言語DVD ISO ダウンロード
  • Windows Vista Service Pack 2 5言語64ビット ダウンロード

すべての言語のスタンドアロンパッケージのリンクは次のとおりです。 32ビット そして 64ビット

2番目のサービスパックの詳細については、次のリンクを参照してください。