必要な場合にのみPunkbusterサービスを実行する

最近、不正防止ソフトウェアPunkbusterを使用するゲームをインストールして、ゲームのオンラインでの不正行為を制限している場合、ゲームをサポートするゲームであっても、WindowsタスクマネージャーでPnkBstrA.exeとPnkBstrB.exeの2つのPunkbusterサービスが実行されていることに気づいたかもしれません。そのセッションでは開始されていません。

Punkbusterは、Windowsの起動時に自動的に実行される2つのWindowsサービスとしてインストールされます。彼らが保護するゲームがコンピュータシステムで一度開始されなくても、彼らは走ります。

2つのプログラムは、ゲームが実行されていないときは多くのシステムリソースを使用しませんが、不要なときに実行することは一部のユーザーには意味がないため、煩わしいものです。

サービスのスタートアップの種類を自動から手動に変更すると、システムの起動時にサービスが読み込まれなくなります。問題は解決したと言えますが、2つのサービスはゲームの開始時に開始されないため、実際にはそうではありません。

これは、ゲームを起動する前に手動でサービスを開始する必要があることを意味し、これは快適ではありません。

次のガイドでは、Punkbusterサービスを手動に設定して、システムの起動時に読み込まれないようにする方法について説明します。さらに、ゲームを開始する前にPunkbusterサービスを自動的にロードするようにゲームを構成して、ゲームの再生時にサービスが実行されるようにする方法についても説明します。

PunkbusterサービスがWindowsに自動的に読み込まれないようにする:

Windowsで「サービス構成」メニューを開きます。そのためには、Windowsのスタートメニューにサービスを入力し、結果から[サービス]を選択するか、Win-Rを押して、services.mscと入力し、Enterキーを押します。

ウィンドウで2つのサービスPnkBstrAとPnkBstrBを見つけます。最初のPunkbusterサービスコンポーネントをダブルクリックし、スタートアップの種類を自動から手動に変更します。完了したら、[停止]ボタンをクリックして、PCでのサービスの実行を停止します。 2番目のPunkbusterサービスについても同じことを行います。

punkbuster service

両方のPunkbusterサービスが停止され、手動スタートアップタイプに設定されました。 Windowsタスクマネージャー(Win-Shift-Esc)でサービスが実行されていないことを確認できます。

必要に応じてサービスを開始し、ゲームを起動するバッチファイルを作成する

ユーザーマシンでパンクバスターを必要とするサーバーから追い出されないように、ゲームを開始する前にパンクバスターサービスを実行する必要があります。バッチファイルはこの状況に最適です。

Punkbusterサービスとゲームの両方を開始する基本的なバッチファイルを作成します。 ( サービスを開始するには、管理者権限でバッチスクリプトを実行する必要があることに注意してください。 )。

新しいテキストドキュメントを作成します。次の3行を貼り付けます。

ネットスタート 'PnkBstrA'
ネットスタート 'PnkBstrB'
START / d 'C: Program Files(x86) Electronic Arts Battlefield Bad Company 2' BFBC2Game.exe

最初の2行は、2つのPunkbusterサービスPnkBstrAおよびPnkBstrBを開始します。 3行目は、実際のゲームを起動します。この例では、Battlefield Bad Company 2です。別のディレクトリまたは別のゲームにインストールされている場合は、ゲームへのパスを編集してください。

テキストファイルを保存し、名前をgamename.batに変更します(例:badcompany2.bat)。新しいbatファイルを右クリックし、管理者として実行することを選択します。バッチファイルは、2つのPunkbusterサービスを開始してから、ゲームを開始します。

ほぼ完了しました。面倒なのは、管理者特権でバッチファイルを実行する必要があることです。これを行う唯一の直接的な方法は、ファイルを右クリックして[管理者として実行]を選択することです。

Windows VistaおよびWindows 7では、管理者として常にプログラムとショートカットを実行できます。一方、バッチファイルはこのように構成できません。解決策は簡単です。作成したバッチファイルのショートカットを作成し、常に管理者権限で実行されるようにショートカットを構成して、問題を解決します。

バッチファイルを右クリックし、メニューから[ショートカットの作成]を選択します。これにより、同じディレクトリにショートカットファイルが作成されます。

ここでショートカットファイルを右クリックし、[プロパティ]を選択します。 [ショートカット]タブの[詳細]ボタンをクリックします。

badcompany shortcut

チェックボックスをオンにすると、常に管理者として実行されます。

run as administrator

これで、通常ゲームを開始する場所にショートカットを配置できます。

さらなる問題

これにより、常に実行されているPunkbusterサービスの問題が解決されます。これに関連する2つの問題があります。 1つ目は、ユーザーがゲームを終了した後も2つのサービスが引き続き実行されることです。これよりも厄介なのは、サービスの1つであるPnkBstrBが再び自動的に実行されるように設定されることです。

半手動の解決策は、Net STOPコマンドを使用して実行されたときにサービスを停止する2番目のバッチファイルを作成することです。経験豊富なコンピューターユーザーは、ここで説明したすべてのことを1つのバッチファイルで作成する方法を見つけることさえあるかもしれません。もしそうならコメントで教えてください。