Google Chromeで一度に複数のアイテムを開く

マルチリンク 私たちのお気に入りのFirefox拡張機能の1つです。 Firefoxユーザーは、Webサイト上の複数のリンク、画像、その他の要素を、それらの周りに長方形を描くことで開くことができます。

各リンクを個別にクリックしてブラウザで開く必要はなく、すべてのリンクが1回の操作で開かれます。

ChromeのuSelect iDownload拡張機能も同様の機能を提供します。 Webページ上のリンクの選択プロセスが改善されて出荷されますが、マルチリンクなどの拡張機能がプロセスで提供するワンクリックサポートは放棄されます。

開くリンクの周りに長方形を描く代わりに、Webページを選択モードを示す暗いトーンに変えます。

このモードでは、画面上に長方形を描画して、開きたいページの要素を強調表示できます。

主な違いは、画面上に複数の長方形を描画できるため、1回の操作でページ上のさまざまな場所にあるリンクを開くことができるという点です。

プロセスで選択されたすべての要素が強調表示されるため、モードを終了すると、何が開かれるかが正確にわかります。

キーボードのEnterキーをタップすると、モードが終了し、選択したすべての要素が新しいブラウザタブで開きます。選択した要素をダウンロードする場合は、Altキーを押したままEnterキーを押します。

画面に表示されているすべての画像を表示したり、複数のファイルを一度にダウンロードしたり、選択後に新しいタブでいくつかのリンクを開いたりするのに非常に役立ちます。

uSelect iDownload

選択モードのときにCtrlキーを押しながら(または右クリックして)、強調表示された項目のリストから要素を削除して、Enterキーを押しても要素が開かないようにします。これは、誤って選択された要素や、開きたい項目の間にある要素を削除するのに役立ちます。

uSelect iDownload拡張機能は、リンクとメディア要素で動作します。ページ上のアイテムの認識に問題があり、https Webサイトまたはフレームを使用するサイトでは機能しないようです。

Chromeユーザーは、 最新バージョン Google Chrome拡張機能リポジトリから直接拡張機能をダウンロードします。代わりにマルチリンクに似たものを好む人は、より詳しく見ることができます リンク集