Windows電卓のサイズを大きくする

Windows Calculatorは、コンピューターが接続されているモニターの画面解像度に基づいてフォントサイズや外観を大きくしません。

大きな画面解像度を使用する場合、文字は常に8ピクセルのフォントサイズで表示されます。

Microsoftは、Windows Calculatorの表示を変更したり、コンピューターの画面解像度に応じてフォントサイズを自動的に調整したりする方法を提供していません。つまり、デフォルトのWindowsアプリケーションを変更するには、サードパーティのツールに依存する必要があります。それで作業できること。

これにはResource Hackerというソフトウェアが必要です。リンクはこの記事の最後にあります。 Resource Hackerを解凍し、ResHacker.exeを起動します。次に、[ファイル]> [開く]をクリックしてC: Windows System32を参照し、calc.exeを開きます。

resouce hacker

次に、エントリ101を参照し、子1033をクリックします(1033はコンピュータ上の別の値にすることもできます。エントリは1つしか表示されないので、クリックしてください)。右側のウィンドウに、私たちにとって重要なコードを含む多くのコード行が表示されます。 FONT 8、「MS Shell Dlg」

8を別の数値に変更するだけで、フォントサイズが大きくなります。私の提案は、10または12に変更することです。後で[スクリプトのコンパイル]をクリックすると、プレビューウィンドウにすぐに変更が表示されます。

エントリ102、1033についても同じ操作を行います。一方は関数電卓のフォントサイズを変更し、もう一方は通常の計算機のフォントサイズを変更します。

前:

windows calculator before

後:

windows calculator before

ご覧のとおり、これは大きな違いをもたらします。 [名前を付けて保存]ダイアログを使用して新しい計算機を保存します。たとえば、calc1.exeという名前を付けます。元の計算機はシステムで保護されているため、ソフトウェア内から置き換えることはできません。

私の経験では、スタートメニューのショートカットを新しい電卓を指すように変更するのが最善の方法です。ショートカットを右クリックしてプロパティを選択し、それに応じて[ターゲット]の下のパスを変更します。たとえば、system32に保存されたcalc1.exeとして保存した場合は、パスにchar 1を追加するだけです。

システム計算機を新しく作成した計算機に置き換える方法が見つかりませんでした。その問題で誰かが経験があれば私に連絡してください。

それでも、行った変更は永続的であるため、新しく保存された計算機ファイルで新しいフォントサイズが使用可能になる前に一度だけ行う必要があります。