無料のビデオダブは基本的なビデオエディタです

YouTubeにアップロードしたり、バックアップサーバーに保存したりする前に、ビデオを編集または変換する必要がある場合があります。

これは、たとえば、100ギガバイト以上に達することが多いゲームセッションの記録の場合です。のようなツール バーチャルダブ または Avidemux 特に、ディスク領域を節約するためにビデオを再エンコードする必要がある場合に、私はほとんどの場合に使用する高度なツールです。

たまに、ビデオの一部を切り取るなど、ビデオを少し調整するだけでよい場合もあります。上記の2つのプログラムを使用することもできますが、これらのジョブを実行するために、より簡単なツールを実行することを好むことがよくあります。

Free Video Dubは、Windowsオペレーティングシステム向けの無料の基本的なビデオ編集ソフトウェアです。初めて起動すると、マシンに保存されているソースビデオファイルを選択するよう求められます。プログラムは、avi、flv、mov、m3v、mpgなど、さまざまな入力ビデオ形式をサポートしています。

その後、ビデオが自動的に読み込まれ、停止、一時停止、特定の位置に移動するためのスライダーなど、通常の再生コントロールを利用できます。

free video dub

アプリケーションは、ビデオをカットするためにのみ使用できます。これは、開始位置と終了位置を手動で選択するか、プログラムに自動的に選択させることによって行われます。

手動オプションを選択した場合、選択したパーツを削除するか、コンピューターシステムに保存できます。削除された部分はビデオから削除され、ビデオは再び結合されます。

つまり、動画から広告を削除することも有効です。

必要に応じてプロセスを元に戻したりやり直したりするオプションを使用して、ロードされたビデオの複数の部分を次々に削除できます。

無料ビデオダブ には、新しいシーンを自動的に検出してカッティングプロセスを支援するオプションがあります。上級ユーザーはさらにショートカットを使用して、処理をさらに高速化できます。

サポートされているビデオファイルを定期的にカットする必要があるWindowsユーザーは、カットソフトウェアの基本的な性質を気に入っているかもしれません。ソフトウェアは、Windowsオペレーティングシステムのすべての最新バージョンと互換性があります。 Microsoft .NET Framework 2.0を実行するシステムにインストールする必要があります。インストールダイアログに注意を払わないと、プログラムによってPCにツールバーがインストールされます。