無料のMicrosoft Outlook 2010トレーニングコース

マイクロソフトは、最新のOutlookバージョンOutlook 2010向けにいくつかの無料のオンライントレーニングコースを作成しました。無料のトレーニングコースは、新しいOutlookユーザー、および以前のバージョンのOutlookからOutlook 2010に最近切り替えたユーザー向けに設計されています。

各コースは、Outlook 2010の機能、コマンド、またはインターフェイスを説明するテキスト情報やビデオコンテンツを提供します。

MicrosoftのOffice Webサイトで提供されているトレーニングコースを詳しく見てみましょう。

  • Outlook 2010への切り替え-トレーニングOutlook 2003からOutlook 2010への切り替え。このコースでは、電子メールメッセージの送信やカレンダーの使用など、使い慣れたタスクを実行する方法について説明します。
  • 受信トレイを使いこなす:会話ごとにメッセージを整理する-トレーニングOutlookの受信トレイを整理するためのよりスマートで便利な方法が欲しいと思ったことはありませんか?次に、日付(会話)がビューを単純化および明確化する方法を学びます。 [ リンク ]
  • Outlook 2010の概要-記事Outlook 2007を知っている、以前のバージョンのOutlookを使用した、またはOutlookを使用したことがない場合は、これらのリソースを調べて学習を始めてください。 [ リンク ]
  • Office 2010トレーニングのダウンロード-記事多くのOffice 2010トレーニングコースの無料でダウンロード可能なバージョンを入手してください。 PowerPoint 2010形式なので、グループトレーニング用にカスタマイズできます。 [ リンク ]
  • Outlookカレンダーに慣れる-トレーニングOutlook 2010カレンダーを使用して、予定と会議を作成し、繰り返し、タスク、リマインダーを設定し、終日の予定を作成する方法を学びます[ リンク ]
  • Outlook 2010で電子メールの署名を使用する-トレーニング電子メールの署名の使用方法について説明します。このコースでは、署名を作成する方法、手書きの署名、写真、複雑なレイアウトを使用する方法を示します。 [ リンク ]
  • Outlook 2010で電子名刺を使用する-トレーニング電子名刺を作成する方法を学びます。このコースでは、それらを編集およびフォーマットする方法と、ダウンロード可能なカードテンプレートを使用する方法を示します。 [ リンク ]

outlook 2010 training

開始するための推奨事項を以下に示します。まず、Microsoft Outlook 2010の新機能を確認して、Microsoft Outlook 2010の新機能の感触をつかむ必要があります。

現在別のバージョンのOutlookを使用しているOutlookユーザーは、 見てください 電子メールクライアントのコア機能を示すビデオトレーニングシリーズ「Outlook 2010への切り替え」で。

Outlookのトレーニングシリーズは、経験の浅いユーザーや、コンピューティングの経験がほとんどないユーザーに最適です。それでも、Outlook 2010をまだ使用していないユーザーは、経験レベルに関係なく、トレーニングコースの恩恵を受けることができます。