キーボードショートカットでWindows Media Centerを制御する

Windows Media Centerを使用する人にとって、特に映画を見ているときに特定の機能にアクセスする必要がある場合は、マウスを使用してプログラム内を移動しなければならないのは面倒です。

多くのユーザーが知らない、または認識していないのは、Windows Media Centerには、プログラムのさまざまな側面を制御するために使用できるキーボードショートカットがたくさんあるということです。 SimpleHelp あなたが必要とするかもしれないキーボードショートカットのかなり大きなリストをまとめました。正確には42。

ビデオやDVDを見ている場合は、 Ctrl + B そして Ctrl + F それぞれの章の間を行き来する。 Ctrl + U さまざまな字幕言語を切り替えます。 TV視聴の場合は、 Ctrl + G ガイドに行くと Ctrl + R テレビ番組を録画します。ラジオと写真のショートカットもあります。ほんの小さなメモ。これらのショートカットはVista用に提供されています。私はPCでMedia Centerを実行していませんが、XPのショートカットがそれほど大きく異なるとは思いません。

42のショートカットすべてを使用する必要はないかもしれませんが、おそらく必要になるショートカットをチェックする価値はあります。私にとってキーボードショートカットは、手元のタスクにもう少し簡単に集中できることを意味しています。あなたはどう?これらのショートカットのいずれかが役立ちますか? Media Centerで通常使用するショートカットは何ですか?他に何か追加できることはありますか?コメント欄で教えてください。

DVDやビデオの再生に関連するWindows Media Centerショートカットのリスト。

  • DVD角度の変更:矢印キー
  • DVDオーディオの変更:Ctrl-Shift-a
  • 字幕の変更:Ctrl-u
  • コンテキストメニューの表示:Ctlr-d
  • DVDメニュー:Ctrl-Shift-m
  • 早送り:Ctrl-Shift-f
  • ミュート音量:F8
  • 次の章:Ctrl-f
  • ビデオを一時停止:Ctrl-p
  • ビデオを再生する:Ctrl-Shift-p
  • 前の章:Ctrl-b
  • 巻き戻し:Ctrl-Shift-b
  • ビデオを停止:Ctrl-Shift-s
  • クローズドキャプションの切り替え:Ctrl-Shift-c
  • ビデオ:Ctrl-e
  • ボリュームダウン:F10
  • ボリュームアップ:F9