Microsoft Office 2010でのデフォルトのファイルタイプの構成

マイクロソフトは、Microsoft Excel 2010、Microsoft Word 2010、およびMicrosoft PowerPoint 2010でODF 1.1のサポートを追加しました。MicrosoftOffice 2010では、Open Documents Formatを代替ファイル形式として使用できます。

Office 2010は、PowerPoint、Excel、またはWordの最初の起動時に「Microsoft Office 2010へようこそ」画面を表示します。この画面では、ユーザーはデフォルトのファイルタイプを選択できます。

選択できるのは、Office Open XML形式、標準のMicrosoft Office形式、またはOpenDocument形式です。 Microsoft独自の形式を選択すると、Office 2010のすべての機能との完全な互換性が確保されますが、ODF形式を選択すると、一部のコンテンツまたは編集機能が失われる可能性があります。

既定のファイルの種類を選択するということは、Microsoftがその形式でドキュメントを保存するということです。必要に応じて、[名前を付けて保存]ダイアログで別の形式を選択することも可能です。

default file types
デフォルトのファイルタイプ

マイクロソフトは、ODF形式のサポートレベルの概要を示すExcel、Word、およびPowerPointの表を作成しました。

利用可能なサポートレベルがサポートされます。つまり、ODF形式が機能をサポートし、部分的にサポートされます。つまり、フォーマットや操作性に影響する可能性がありますが、テキストやデータは失われません。サポートされていません。つまり、ODF形式でドキュメントを保存すると、データが失われる可能性があります。コンテンツ、フォーマット、およびユーザビリティ。

既定のドキュメント形式を選択すると、Microsoft Officeの使用方法や、他の生産性アプリケーションのユーザーとドキュメントを交換する方法にある程度影響する可能性があります。ドキュメント形式は最初、1つ以上のアプリケーションの機能と動作を反映するように開発されました(生産性アプリケーションの機能と動作はまったく異なる場合があります)。たとえば、OpenDocument Format(ODF)は当初、OpenOfficeベースの生産性スイートの機能と動作を反映するために開発されました。

OpenXMLは当初、Microsoft Officeの機能と動作を反映するために開発されました。 Microsoft OfficeはODFのサポートを提供し、Microsoft OfficeユーザーにドキュメントをODFに保存する機会を提供します。ただし、Microsoft OfficeとOpenOfficeの機能はまったく同じではないか、同じ方法で実装されていないため、ODFで完全にサポートされていない機能(これらの機能のリンクの一覧については以下を参照)を使用するMicrosoft Officeユーザーは変更が発生する可能性がありますドキュメントの編集可能性に問題があり、ドキュメントをODFに保存するときにコンテンツが失われることがあります。

  • Excel 2010プレゼンテーションをOpenDocumentスプレッドシート形式で保存するとどうなりますか? [ リンク ]
  • OpenDocumentプレゼンテーション(.odp)形式とPowerPoint(.pptx)形式の違い[ リンク ]
  • OpenDocumentテキスト(.odt)形式とWord(.docx)形式の違い[ リンク ]

Office 2010ユーザーは、ソフトウェアの操作を開始する前に、画面が表示されたときに選択を行う必要があります。デフォルトのファイル形式は後で変更できます。これは次の方法で行われます。

Excel 2010の手順は次のとおりです。

  • [ファイル]タブをクリックします。
  • ヘルプで、オプションをクリックします。
  • [保存]をクリックし、[ブックの保存]の[この形式でファイルを保存する]ボックスの一覧で、既定で使用するファイル形式をクリックします。

PowerPoint 2010の手順は次のとおりです。

  • [ファイル]タブをクリックします。
  • ヘルプで、オプションをクリックします。
  • [保存]をクリックし、[プレゼンテーションの保存]の[この形式でファイルを保存する]ボックスの一覧で、既定で使用するファイル形式をクリックします。

Word 2010の手順は次のとおりです。

  • [ファイル]タブをクリックします。
  • ヘルプで、オプションをクリックします。
  • [保存]をクリックし、[ドキュメントの保存]の[この形式でファイルを保存する]ボックスの一覧で、既定で使用するファイル形式をクリックします。