I2PSnarkによる匿名のBittorrent

個人的には、インターネット上のほとんどのタスクで、可能な限りあなたを匿名化するソフトウェアを使用することが非常に重要だと私は思います。すべての動きとアクションが追跡され、簡単に追跡できます。これはおそらく、インターネット上のほとんどのユーザーが気づいていないか、そうであることがわかっている場合はまったく気に入らないことです。

大きな問題の1つは、匿名性がそれほど容易に実現されないP2Pネットワークです。技術的な背景が不足している場合、匿名性への道のりで深刻な困難に直面することになります。ただし、Bittorrentでファイルをダウンロードして共有するときに匿名にしたい場合は、優れた解決策があります。

他の多くの匿名化ネットワークとは異なり、I2Pは通信の発信者を非表示にすることで匿名性を提供しようとはしません。 I2Pは、I2Pを使用するピアが匿名で相互に通信できるように設計されています—送信者と受信者の両方は、お互いだけでなく、サードパーティからも識別できません。

匿名のbittorrentクライアントをセットアップするために必要なことは次のとおりです。

  • ダウンロード I2Pインストール WindowsまたはLinux
  • アプリケーションをインストールします。 Windowsで実行可能ファイルを実行するだけです
  • スタートメニューに移動して、そこにあるI2Pフォルダを開きます。 Start I2P(再起動可能)をクリックします。
  • ここでローカルプロキシを設定する必要があります。これは次の方法で行います。
  • Firefox:[ツール]> [オプション]に移動します。 [詳細]> [ネットワーク]をクリックし、[接続]の下の[設定]ボタンを選択します。手動プロキシ設定を確認し、HTTPプロキシおよびポート4444としてlocalhostを追加します。
  • Internet Explorer:[ツール]> [インターネットオプション]をクリックします。タブから[接続]を選択し、[LANの設定]ボタンをクリックします。 [プロキシサーバーの使用]をアクティブにして、同じデータを入力します。 (Localhostおよび4444)
  • Opera:[ツール]> [設定]を選択し、[詳細]タブをクリックします。メニューからネットワークを選択し、[プロキシサーバー]ボタンをクリックします。 localhostとポート4444を、使用するHTTPおよびその他のすべてのプロトコルに追加します。
  • メインインターフェイスをロードするには、http:// localhost:7657 / index.jspにアクセスしてください。 IRCで匿名でチャットしたり、匿名のbittorrentクライアントを起動したりするなど、多くのオプションがあります。
  • ヘッダーのI2PSnarkをクリックして、ビットトレントインターフェイスをロードします。

ローカルコンピューターを参照するか、トレント情報を含むURLを貼り付けることで、トレントを追加できます。
匿名化が原因で、速度が通常よりも少し遅いようです。匿名でダウンロードして共有することを考えれば、ダウンロード率は許容範囲内だと思います。